読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーリースを個人で利用するメリット

カーリースというシステムは元々、企業向けに提供されていたものです。社用車を全て実費やローンで購入するのは経済的な負担が大きく、メンテナンスの手間と費用も膨れ上がってしまうためにそれを避ける対策としてカーリース会社からクルマを借りて運用するという方法が生まれました。しかし近年、このカーリースを個人向けに提供するサービスが広く展開されるようになっています。個人向けカーリースは企業向けのものとは目的もメリットも異なりますから、まずはその性質をよく理解しておくことが重要でしょう。個人向けカーリースは基本的に、数年単位でのリース契約を結び好きな新車をマイカーと同じように運用することが可能になります。契約年数は複数のプランから選ぶことができ、たとえば二年や三年といった短期で契約更新するプランであれば、その都度新車に乗り換えていくこともできるようになっています。新しいもの好きな人にとってはこれだけでもカーリースを利用する十分な動機となるでしょう。また契約期間が長期になるほどリース料金は下がっていきますから、マイカーをローン購入するのと比較しても効率は悪くありません。また自動車税自賠責保険などの諸経費がリース料金に含まれる関係上、無駄な出費をコントロールしていくのにもカーリースは向いています。他にも個人向けカーリースには独特の契約オプションが多数用意されていますから、自分の目的に合ったものを探してみるといいでしょう。